キャッシュレス決済導入から2年


 当院がキャッシュレス決済を導入して丸2年が経ちました。お陰様で大きなトラブルもなく、多くのお客様に利用していただいております。現金決済だったころは、お釣り用の千円札や五百円玉が無くなりコンビニに走ったりしたものですが、そういったことも今はほとんどなくなりました。


 ただ、現金決済が減りレジに残るお金が少なくなったため「仕事をした実感」は以前に比べ希薄になりました。しかもキャッシュレス決済から口座への入金まで時間差(5日〜最大2か月)あるために増々わかりにくくなっています。さらに私自身もPayPayやauPAY、クレジットカードでの支払いがメインになり、お金を使った実感も混沌としてきました。


 仕事用の銀行口座を見ても、コロナ対策として公庫から融資を受けたお金も口座内で一緒になっているので、どこまでが自分のお金でどこまでが借金か余計にわかりづらくなっています。もちろん日々の帳簿はつけているので心配はないのですが、お金に対する価値観が大きく変化した2年間でした。


多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

アーカイブ
カテゴリー
タグ