top of page

肩こりと呼吸


※「図解 四肢と脊椎の診かた」より抜粋


 肩こりがひどいお客様の訴えで、「呼吸が苦しくなる」というケースがあります。これはからだの前側の大胸筋、肩甲骨と背骨をつなぐ菱形筋(図)、肩甲骨の裏側と肋骨をつなぐ前鋸筋などが硬くなり肋骨の動きを制限して息を吸いにくくするためです。


 さらにお客様によっては息苦しさが不安につながり精神的な影響を受ける方もおられます。だだの肩こりでも侮ってはいけないのです。


 当院では人体を3次元でとらえ、仰向けうつ伏せ横向きと様々な方向から筋肉にアプローチし、ストレッチを加えながらほぐしていきます。もし「肩こりがひどくなると何となく息苦しい」という自覚があるならぜひ一度当院の施術をお試しください。


多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

Comentários


アーカイブ
カテゴリー
タグ
bottom of page