top of page

10数年ぶり


 能登半島の地震から6日。日を追うごとに現地の被害の甚大さがわかってきました。半島という地形的なものによる救助や支援物資搬送の困難さもあり、避難所での生活を余儀なくされている方々のつらさはいかばかりかと思います。


 東日本大震災の時もそうでしたが、このような災害時にいつも考えるのが「もし自分たちが避難することになったらどうするか」です。というのも、ここでも度々触れましたがうちの長男が自閉症のため、大人数でざわついた場所やじっとしているのが苦手で大きな声を出したりパニックになったりしてしまうので、一般の避難所にはいられないと思うからです。なので慣れ親しんだ八王子特別支援学校に避難することになるかな…などと考えながら仕事の帰り道スクーターに乗っていたら思ったよりスピードが出ていたようです。新年早々次回の更新でゴールド免許を失うことが確定いたしました(笑)。


多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

コメント


アーカイブ
カテゴリー
タグ
bottom of page