肩こりに関係する筋肉③菱形筋

 今回は菱形筋です。あまり聞いたことがない筋肉ではないでしょうか。

 

 この筋肉は肩甲骨内縁から背骨を斜めにつなぐ筋肉で、先述した僧帽筋や肩甲挙筋のように、肩甲骨を保持する筋肉の一つです。肩甲骨と背骨の間がこるという方はここが硬くなっている事が多いです。

 

 僧帽筋と菱形筋がガチガチになると、肩甲骨の内側が開きにくくなるため背中に一枚板が入った感じのコリになります。特に菱形筋は自分でのストレッチが非常にやりずらい為、慢性的なコリにつながる傾向があります。

 

 これを解消するには、肩甲挙筋と同じように人にストレッチしてもらうしかありません。横向きで肩甲骨の裏にしっかりと手を入れ、肩甲骨を内側からはがすようにストレッチしてあげると効果的です。

 

 肩甲骨と背骨の間が常につらい方、ぜひ一度当院の施術をお試しください。

 

筋肉,guide様 http://www.musculature.biz/

 

Please reload

特集記事

肩の痛みに関係する筋肉⑤大胸筋

08/03/2016

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ