平成6年渇水


多摩市多摩センターの整体院からだやの渇水画像

 久しぶりの雷雨でしたね。関東の水不足が懸念されていますが利根川上流今日はどうだったんでしょうか。

 今日いらっしゃったお客様が、20年ほど前に福岡に住んでおられて水不足を経験されたとの事。

「いやね、夜になると断水で水が止まっちゃうから、みんな仕事帰りに飲みに行っても ちょっと飲んだだけで帰っちゃうの。風呂にはいれなくなるから。トイレも夜はお風呂のお湯で流したよ。それがしばらく続いたな~。」

 とおっしゃっていたので調べてみると「平成6年渇水」と名前が付くぐらいの大渇水だったようですね。ちなみに福岡市の夜間断水は、平成6年の8月4日から平成7年の5月31日まで実に295日にも及んだようです。

 当時のニュースでも大きく取り上げた事と思いますが、私が住んでいた熊谷では断水などなかったために、福岡の方たちがそんな大変な思いをしていたとは全く記憶にありません。やはり人間は自分で経験した事じゃないと他人事で済ませ、記憶にも残らないのかもしれません。反省反省。

平成6年渇水 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%906%E5%B9%B4%E6%B8%87%E6%B0%B4

             多摩市多摩センターの整体院からだや

アーカイブ
カテゴリー
タグ