血圧と整体


多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだやの血流図

 お客様から、「整体の後に血圧が下がった」という報告を頂くことがあります。これは整体の施術により筋肉の緊張が緩んで、血管の圧迫が和らいだためだと思われます。

 筋肉が硬いと、痛みやこり、ケガの原因になるだけでなく、血流を阻害し、血管の内側の中性脂肪などの付着を促進して動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞の温床になります。表からは見えない部分でも、筋肉の柔軟性が関わっているのです。

 また、血圧は夏と冬で変わってくる(10~20mmHg)ことを知っておく事も重要です。夏は発汗を促すため、血管や筋肉の緊張を緩めるので低く、冬は体温を逃がさないように筋肉や毛細血管を収縮させるため高くなります。

 順天堂大の天野先生は、高血圧の薬を常用している人は、夏と冬の血圧の変化を踏まえて降圧剤の量を調整すべきとおっしゃっています。ただ、これを患者側から言い出すと嫌がる先生が多いんですよね・・・。

 血圧が高めの方、1度当院の施術を試してみませんか?

           多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

アーカイブ
カテゴリー
タグ