股関節痛に関係する筋肉②内転筋

 股関節の痛み、特に変形性股関節症からくる痛みの場合、股関節が開きにくくなります。痛みをかばって使っているうちに更に内転筋に力が入り股関節の可動域が下がっていきます。

 

 股関節痛は、まずは病院で股関節の変形、軟骨の減り具合を確認する事が大切です。股関節の状態によっては、可動域を広げる整体施術も慎重に進めなければなりません。

 

 股関節の変形がかなり進んでいる場合は当然手術も視野に入れますが、そういった状態でも整体施術は無意味ではありません。手術前に周辺の筋肉を少しでも柔軟にしておくことによって、術後のリハビリが非常にやりやすくなるからです。

 

 当院のお客様で両股関節を同時に人工関節に替えた方がいらっしゃるのですが、股関節周りをストレッチしてくれたおかげでリハビリが順調に行ったと嬉しいお言葉を頂いたケースもあります。

 

           多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

 

Please reload

特集記事

肩の痛みに関係する筋肉⑤大胸筋

08/03/2016

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ