肘の痛みに関係する筋肉②尺側手根屈筋


多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだやの尺側手根屈筋

 今回は肘の内側(小指側)の痛みです。図の星印の付いた筋肉が尺側手根屈筋で、手首を手のひら側に曲げる働きがあります。

 この筋肉が野球の投球や、ゴルフのスイングなどで繰り返し使われると、筋肉が肘の所に付着している赤丸の部分が炎症を起こし痛みを生じます。

 ただ、肘の内側の痛みの場合、筋肉以外も骨をつなぐ靭帯や、肘の骨が一部欠けて痛みの原因となる事も多々あるので、最初に病院でレントゲンを撮って骨の変形、欠損等がないか確認しておく事も重要です。

 筋肉が原因の場合は、原因となっている動作をしばらく中止し、手首をそらすようにストレッチを行うことで次第に軽減していきます。

図は筋肉.guide様 http://www.musculature.biz/40/43/post_138/

         多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

アーカイブ
カテゴリー
タグ