女性週刊誌


多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだやの週刊誌

 お店でお待ちいただいているお客様向けに雑誌を購入しているのですが、久しぶりに女性週刊誌を読んでみました。

実話再現ドラマ「介護の現実」

 20代看護師「トイレの嗚咽」

 がんと生きる

 頻尿をあきらめない

 それでもやっぱり「私は負けない」

辛すぎませんか、女性週刊誌・・・。

 こんなにネガティブな記事ばかりで大丈夫なのかと他人事ながら心配になります。

 その中に山田詠美さんのエッセイがあって久しぶりに文章を読んでみたのだけれど、程よく力が抜けていました。学生時代彼女の作品にはまった時期があって、当時は文章に刃物のような印象を受けた覚えがありますが、時の流れとともに余裕が出たというか人生の渋みを感じますね。まあ小説とエッセイの違いもあるでしょうが。

 はまっていたころのおすすめの作品はまた後程。

      多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

アーカイブ
カテゴリー
タグ