高齢者は75歳以上?

 日本老年学会と日本老年医学会は、一般的に65歳以上とされている高齢者の年齢を75歳以上にすべきという提言を発表しました。

 

 現在の70歳は、身体機能、知的機能ともに昔の60歳代に相当するそうです。確かにうちに来院されている70歳代の方々を見ても、スキーに山登りに社交ダンスにと人生を積極的に謳歌し、生き生きとしていらっしゃいます。

 

 一方で、先進国では65歳以上を高齢と定義するのが共通の認識で、これが社会保障の基準点となっています。考えすぎかもしれませんが、政府がこの提言を逆手にとって、75歳まではまだ働けるからまだまだ頑張ってもらって、社会保障を先送りなんてことに利用しないことを願います。

 

             多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや 

 

Please reload

特集記事

肩の痛みに関係する筋肉⑤大胸筋

08/03/2016

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ