肩甲骨の重要性


多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだやの肩甲骨

 子供がプールに入っているのを見ていると、肩甲骨がパカッと開くように動くのが分かると思います。

 本来肩甲骨は上下左右だけでなく、「開く」動きをすることにより肩の可動範囲を飛躍的に広げています。

 しかし、大人になって運動をしなくなったりデスクワークが続いたりすると、肩甲骨周辺の筋肉が硬くなり肩甲骨の動きが悪くなってしまいます。

 すると肩の動きの大部分を肩関節が担うことになり、インナーマッスルの負担が増大して四十肩、五十肩へとつながります。つまり四十肩、五十肩の改善のためには肩甲骨の動きの改善が必要なのです。

 本日いらっしゃったお客様も、特に右の肩甲骨の動きが悪く、肩周辺全体に痛みが出ていました。今日の施術で肩甲骨が6割がた開くようにはなったのですが、もう少し可動域が広がれば肩関節にかかる負担も和らぐと思います。

 次回また頑張ります。

            多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

アーカイブ
カテゴリー
タグ