ソクラテスの悪妻


多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだやのソクラテス

 週刊新潮に「ヤン・デンマン」という謎の外国人が連載している「東京情報」というコラムがある。

 世の中の出来事を理知的に軽妙な筆致でしたためているのだが、今週は某首相の夫人の問題に絡めて「悪妻」がテーマであった。

 なんでも歴史上もっとも有名な悪妻はソクラテスの妻クサンティッペだそうだ。ある時、ソクラテスに向って激しくまくしたてた彼女は、超然としている夫を見て激高し、ソクラテスの頭から水をぶっかけた。

 ソクラテスの側近はクサンティッペを批判したが、その時ソクラテスが述べたセリフがいい。

「良い妻に出会えば幸せになれるが、悪い妻と出会えば哲学者になれる」

 そうそう、こんなネタを書いたからってうちが悪妻というわけではありませんよ。ゆめゆめ誤解されぬよう・・・。

            多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

アーカイブ
カテゴリー
タグ