よりいい商品を目指して


多摩市多摩センターの整体院からだやのキットカット

 夜のテレビ番組で、長年売られている定番の人気お菓子の「変更点」を紹介していました。

 例えばキットカット

1 食べやすいように大きさを小さく

2 小さくなった商品がチョコの型から外れやすいように台形の断面の角度を浅く

ハッピーターン

1 食感をサクサクにするために原料にうるち米のほかにもち米をミックス

2 「ハッピーパウダー」と呼ばれる調味粉を商品により多く付けるために表面に溝を入れる

パピコ

1 食感をざらざらの氷質から、空気を多く含んだなめらかな物へ

2 2つに分けやすいようにジョイント部をリング状に変更

 うーん、こうしてみると、数々のヒット商品はヒットに胡坐をかかずに常に改善点を探していることがわかります。これはお菓子に限らずどんな商品、どんな業界にも言える事でしょう。もちろん「整体」においてもです。また頑張らねばと思った次第です。

           多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

アーカイブ
カテゴリー
タグ