桐生祥秀君9秒98


多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだやの桐生君

 いや~、正直期待していませんでした。日本人で最初に100メートル9秒台を出すのはサニブラウン君か、ケンブリッジ君だと思っていたので。

 特に今年6月の日本選手権で4位になり、世界選手権代表の座を逃した時は誰もが「桐生君終わったな・・・」と感じたのではないでしょうか。

 そこから3か月でこの復活は驚きです。精神的に二回りも三回りもたくましくなった気がします。

 4年前に10秒01を出してからのプレッシャーは相当だったと思います。一時期は「大舞台に弱い」などと酷評されましたがこの記録を機に別人のようになるかもしれません。

 ただ他のライバルたちも指をくわえてみているだけではないでしょうから、日本陸上界これからが楽しもいです。

           多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

アーカイブ
カテゴリー
タグ