はたらく細胞


多摩市多摩センターの整体院からだやのはたらく細胞

 娘が生物の試験範囲で細胞免疫を勉強しているのを見て、ふと昔買った漫画が読みたくなった次第。

 この漫画は、血液の中の赤血球白血球血小板などを擬人化して体内でどう働いているかをストーリー形式で説明したもので、中々の名作です。ちなみに白い男性が白血球で赤い女性が赤血球です。

 2巻では「何が正義か」といったガンダムのような展開もあり生物に興味がない人でも抵抗なく楽しめます。ぜひ一度読んでみてください。

           多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

アーカイブ
カテゴリー
タグ