相変わらずの寒暖差

 今年に入ってもう何度目でしょう。寒暖差に注意の予報が出ています。今日が15℃、今度の土日は30℃の可能性があるとか。こう寒暖差が激しくては体が付いていきません。

 

 人間には「恒常性」といって、体内環境を一定にしておこうという働きがあります。外気の変化が激しいと、体温を一定に保つために普段よりも余計なエネルギーを使うのです。春先や秋口に妙な疲労、倦怠感を訴える方が多いのはこのためです。

 

 また、この時期に体調を崩してしまうと、夏までずるずると不調を引きずってしまうことがあるので要注意です。解決策としては、じっとしているのではなく、あえて積極的に体を動かして能動的に体温調整をすることです。とりあえず散歩でもいいので動いてみませんか。

 

           多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや 

 

Please reload

特集記事

肩の痛みに関係する筋肉⑤大胸筋

08/03/2016

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ