変わっていく書店


多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだやの有隣堂

 先日、ゴールデンウィークの合間にららぽーと立川立飛に行った時のこと。

 子供が中村文則の本を買いたいということで有隣堂へ。

 本を持ってレジに行ってみてびっくり。レジ前が完全にカフェになっております。しかも本の会計とカフェの注文も同じレジで不思議な気分。

 若葉台のコーチャンフォーのように、ドトールが併設したりしているのは見たことがありますが、本屋自体がカフェとは驚きです。

 本もネットで購入するのが当たり前の時代。何とか書店に足を運んでもらおうといろいろな工夫をしているんだなと実感した次第です。

           多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

アーカイブ
カテゴリー
タグ