長男の刺繍作品


多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだやの長男の刺繍

 以前何度か書きましたが、うちの長男は自閉症で現在特別支援学校の高等部1年です。

 高等部では、将来の仕事に向けて清掃、農業、工芸など選択で様々な体験をできます。

 2学期が終わり、長男が「布工班」で制作していた刺繍作品を持ち帰ってきました。

 学校の先生方からは、連絡帳で「とても頑張っています」との話を頂いていたのですが、実際の作品を見てみると予想以上の丁寧な作業ぶりにびっくり。それがこの写真です。

 先生方の丁寧なご指導に感謝感謝です。ありがとうございました。

           多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

アーカイブ
カテゴリー
タグ