緊急事態宣言後の当院の対応について

 コロナウィルスで世界中が大きな影響を与えている中、ついに日本でも緊急事態宣言が発令されるようです。正式には明日7日でしょうか。

 私も宣言が出された場合、お店の営業をどうすればよいかわからず、普段お世話になっている多摩商工会議所に本日(4月6日)相談に行って参りました。担当の方のお話では、宣言期間中の営業をどうすればいいかについての問い合わせや相談が続々寄せられているとのこと。

 当院の営業状況や施術環境についてお話しし判断を伺ったところ、

「施術が医療類似の側面もあること」 「予約が一人ずつで複数集まることがないこと」 「マスクや手洗い、換気などの対策を取っていること」

「通勤手段がバイクで感染の可能性が低いこと」

などから通常営業で問題ないでしょうとのご意見を頂きました。正直な話、1か月もお休みしてしまうとお店が維持できなくなる可能性が大きかったのでほっとしています。

 といういきさつを経て、当院は通常営業とさせていただきます。なお、お客様の前後の間隔は今まで以上に多めにとり、感染対策の意識を高く持つことをお約束いたします。

 身体均整堂からだや院長 菊池健太郎

多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだやのコロナ

アーカイブ
カテゴリー
タグ