履物と体の痛み


多摩市多摩センターの整体院からだやのサンダル

 店内履きとして使っていたサンダルが壊れてしまったので、先週買い物のついでに買い換えました。ところがそれを履いていると、左の骨盤の横、中殿筋のあたりが痛くなってくるではありませんか。

 サンダルのせいではと思い確認してみると、左のかかとの部分が明らかに外側に傾斜しています。このために左外側に体重がかかり、左中殿筋に負担をかけてしまったようです。改めて履物の大切さを自分の身をもって知ることが出来ました。

 同様に、同じ靴を長い間履き続けてかかとが片減りしていたりすると、体のバランスが崩れて不調や痛みにつながります。定期的に靴底を確認し、減り方を見て買い換えることも健康維持のために大切ですね。

 これからサンダル買ってきます。

多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

アーカイブ
カテゴリー
タグ