せっかくの祝日なので


多摩市多摩センターの整体院身体均整堂のほったらかし温泉

9月19~22日の連休は観光地や行楽地が久々の人出でにぎわいましたね。人々の意識も「コロナに気を付けながら外出しよう」という感じに変わってきたのではないでしょうか。

 うちもせっかくなのでちょっと遠出するかという話になりましたが、次女が午後から大学のオンライン授業があるとのこと。あと通常の時間に出かけると高速道路の渋滞に巻き込まれそうな予感。そこで数年前に行った山梨の「ほったらかし温泉」で日の出を見ようということになりました。

 山の上にあるほったらかし温泉の営業時間は変わっていて、「日の出1時間前」が営業開始時間です。ホームページで確認したら9月は朝の4時半くらいに営業を始めるとのこと。そこで3時に出発し、到着したのがちょうど4時半。しかしそこには驚きの光景が。

 朝4時半だというのにすでに温泉入り口は長蛇の列。まさかこんなに人気とは…。慌てて入浴チケットを購入し、列に並ぶと係の方がやってきてなんとうちの家族の前で定員に達したとのこと。あとは入浴を終えた人が出てきたら順番にご案内しますという無情な宣告。

 ところがそこに別の係員がやってきて

「本日は大変混みあっているため特別にもう一つの温泉も開放します」

とのお知らせが。実はほったらかし温泉は「あっちの湯」「こっちの湯」と敷地内に2か所温泉があり、通常は早朝は1か所だけの開放(当日はあっちの湯)なのですが、あまりの人出のためにもう一つも急遽開けることにしたそうです。その配慮のおかげで私たち家族はなんと「こっちの湯」の一番乗りに。

 入浴を終えた後は談合坂SAで朝食を食べ朝9時には帰宅。少々慌ただしかったですが渋滞にも巻き込まれずいい祝日となりました。

 肝心の日の出ですか?残念ながら曇りだったので今回はお預けに。また次の機会にとっておきます。

多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

アーカイブ
カテゴリー
タグ