謹賀新年


 あけましておめでとうございます。日本海側は記録的な大雪で大変な一方で東京はすがすがしい快晴で新年を迎えることが出来ました。


 昨年は新型コロナウイルスの影響で世界中が予想もしないような事態に陥りました。当院も例外ではなく4月の売り上げは昨年の4割、5月は6割と一時は経営の危機を感じる状況でした。夏以降は皆様のおかげで大分持ち直しましたが、また緊急事態宣言が発令されるようなことになればどうなるかわかりません。


 ただ、以前も書きましたが皆様と話をしていると、4月のように「外出そのものが悪」という気持ちから「感染に気を付けながら日常を過ごす」というふうにシフトしている印象です。次に緊急事態宣言が出たとしても、前回のように全く人々の活動が無くなるようなことにはならないのではないでしょうか。


 年末には東京の感染者も1,300人を超え(駆け込みの検査が結構あったと思われるので少々差し引いて考える必要があると思います)、来年もしばらくは新型コロナウイルスの影響は続くと思われますが、皆で協力しながら頑張っていくことが大切ではないでしょうか。「〇〇が悪い」「〇〇のせいだ」など他人を吊し上げても社会がギスギスするだけで誰の特にもなりません。もちろん政治家は「国家や国民のために働く」のが仕事ですからしっかりやってもらうのは「当然」ですが。


 本年の皆様の健康と幸せを心より願っております。よろしくお願い致します。


多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだや

タグ:

アーカイブ
カテゴリー
タグ