長男の作品

多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだやの刺繍

 本日、八王子特別支援学校の中学部を卒業する自閉症の長男が、学校で制作した作品を持ち帰ってきました。

 特別支援学校では、将来の仕事につながるように、調理、陶芸、清掃など、いろいろな経験をさせてくれます。ありがたい限りです。

 これは長男の刺繍の作品なんですが、丁寧な仕事ぶりにびっくり(下の写真は刺繍部分を拡大したものです)。

 これなら将来何か仕事ができるかな?高等部でも頑張ってくれることを期待します。

多摩市多摩センターの整体院身体均整堂からだやの刺繍

アーカイブ
カテゴリー
タグ